おりものが臭い時に取るべき対策について

おりものが臭い時に取るべき対策について方法をお伝えしていきます。
MENU

おりものが臭い時に取るべき対策について

おりものは生理の時にやや量が増えたりにおいがすることがありますが、
変な臭いでなければ心配は要りません。
普通おりものの臭いの原因は膣内に雑菌が繁殖することだと言われています。
その程度であればきちんと対処すればいいのですが、病気が原因の場合はそのままではいけません。
次に考えられるいくつかの病気について説明します。

 

■おりものの臭いと膣の炎症と感染症
おりものの量が普通より多かったり、形状がカッテージチーズ状で生臭い、
さらには痒みがあると言う時には、膣の炎症や感染症の可能性ありますから、
婦人科で性病の検査を受けましょう。

 

 

■おりものについての正しい認識
ここでおりものについて説明しますと、子宮内膜や子宮頚管、膣粘膜からの分泌液と
古い細胞や外陰部の皮脂腺、汗腺の分泌液などが混ざったのがおりものです。
おりものは膣内を酸性を保つことで雑菌の繁殖を防ぐとともに、
古い細胞を体外に排出して膣内を清潔に保つ大切な役割があります。

 

 

■おりものの臭いで考えられる代表的な病気
膣カンジダ症だとカッテージチーズのような白いおりものになり、外陰部や膣内が痒くなります。
トリコモナス膣炎の場合は、泡状で黄色や緑色の生臭いおりもので、外陰部痒くなったり、ただれます。
クラミジア感染症は臭いはしませんが、黄色い粘り気のあるおりもので、
下腹部痛を覚えることがあり、多くの場合無症状だと炎症が卵管や骨盤に影響して
不妊症になることがあります。

 

 

■おりものの臭いに関係するほかの病気
以上のほかにおりものの臭いで考えられる病気は、細菌性膣炎があり、
黄緑色の膿のようなもりものが続き、腐ったような臭いがします。
子宮頚管ポリープだとピンクや褐色のおりもの、あるいは血が混じることがあります。
なお、子宮頚管ポリープ自体は良性ですから子宮がんの心配する必要はありませんが、
きちんと治す必要があります。

おりものが臭い時の誤った洗浄方法

おりものには確かに悪臭が伴いがちですが、おりものは自然と身体から出てくるものなので、
それほど容易にどうにかする事はできないはずです。

 

となると、おりものよりは陰部の悪臭自体に目を向ける事になるわけですが、
注意点がいくつかあります。

 

陰部は気を付けて洗いましょう

女性の陰部は、様々な面で繊細な部位です。
ですから、いくら悪臭がしたり悪臭のするおりものが出てきたりしても、

 

無闇にゴシゴシと洗浄してはいけません。
ここでは、誤った陰部の洗浄方法を挙げていきます。

 

石鹸を使う

おりものの悪臭がキツいと陰部も臭いますから、
ついついハイパワーな石鹸を使いたくなってしまうものです。

 

ですが、それは厳禁です。ちなみに固形石鹸だけでなく、
ボディーソープなどに関しても同様です。

 

石鹸もボディーソープも洗浄効果が高いので、
肌の炎症の要因になってしまう可能性が高いのです。

 

また、膣の中や周辺の肌に炎症等が生じると、おりもの自体の悪臭も強くなりますが、
当然、陰部からも悪臭がするようになってしまう確率が高いです。

 

力を込めて洗浄する

これもついつい行いがちですが、特に陰部に関しては絶対にNGです。
陰部は色々な意味で繊細な場所ですが、当然その部分の肌も繊細なのです。

 

ですから、力を込めて洗浄すると、肌に問題が生じやすくなってしまいます。
「陰部の肌に問題が生じると悪臭がしやすくなる」というのは既に述べた通りです。

 

そして悪臭が強くなって「きっと洗浄の仕方が甘いからだ」と、
さらに力を込めて洗浄してしまう方もいます。
それももちろん絶対に止めましょう。

 

膣の内部まで洗浄する

膣は雑菌が入り込みやすい作りになっています。
そしてそれに抵抗するためか、自浄効果が高い部位でもあります。

 

ですが膣の中まで洗ってしまうと、雑菌を殺したり排除したりしてくれる菌、
つまり自浄効果を支えてくれている菌までも除去してしまいかねません。
そうなれば当然陰部の悪臭が強くなってしまいます。

 

ですから、不安は残るかもしれませんが、
膣の中に関しては膣の自浄効果に委ねておきましょう。

 

どうしても膣の中も洗浄したいという場合は

ただ、やはり膣の中も洗浄したいという方もたくさんいると思います。
そんな折は「膣洗浄剤」というグッズを用いましょう。
産婦人科では当然のように利用されていますし、一般人でもインターネット等で買う事ができます。

 

どうしても膣の中も洗浄したいのであれば、おりものの悪臭ケアという意味も込めて、
膣洗浄剤を用いるようにしましょう。
とにかく水や石鹸で膣の中を洗浄するのは絶対にダメです。
おりものの臭いを解消

 

更新履歴
このページの先頭へ